リロ アンド スティッチに友情出演したキム ポッシブル

キムポッシブルという女の子のキャラクターを知っていますか。

今若い女の子の間で人気のあるディズニーのキャラクターなんですよ。

この前まで、木曜日の朝にテレビ東京でやっていましたし、今はスカパーのディズニーチャンネルでもやっています。


いつもはチアリーディングをしている普通の高校生の女の子、でも悪者が出てくるとスーパーヒロインになって正義の味方に早変わり、世界平和の為に戦っている、そんな女の子なんです。


日本にも来て、日本を救った事もあるんですよ。


みんさん、知ってましたか 。


「かわいい」というよりも、「かっこいい」女の子というキャラクターですよね。



続きを読む

リロ アンド スティッチのキャラクター 紹介

リロアンドスティッチに出てくるキャラクターの名前を、みんさんは知っていますか。少しですが、キャラクター紹介をしておきましょう。


一ツ目で足が3本あるフリークリー(銀河連邦の諜報員で地球の生物にとても詳しい)、四ツ目のジャンバ(銀河連邦の天才科学者で、違法な遺伝子実験でスティッチを作った)、デカなまずのガントゥー、試作品625号(ガントゥーと一緒に暮らしていて、サンドウィッチが大好き)、いつもリロとけんかばかりしているマートル、リロのお姉さんのナニ、スティッチの「オハナ」リロ、そして人の心が分かるエイリアンのスティッチ(ジャンバが作った試作品626号)、スティッチのいとこたち。


かわいいキャラクターなら、エンジェル(歌を聞かせて試作品たちを良いから悪い子に変えてしまう)、ベイビーファイアー(パウダーをふりかけ大人を赤ちゃんに変える)、ミスターステンチー(始動から42時間後悪臭を出す)、実はフリークリーはこのすごくくさい臭いが好きなんですよ。


続きを読む

リロ アンド スティッチの「オハナ」(家族)とは

リロ アンド スティッチの話の中で出てくる「オハナ」(家族)という言葉を、みなさんは聞いた事がありますか。


リロアンドスティッチの物語を見た人は、一度は聞いた事があると思いますが。


私も、リロアンドスティッチの物語を見た時に初めて「オハナ」(家族)という言葉を耳にしました。


初めは「オハナ」(家族)という言葉は、私にとってとても不思議な言葉でした。


でも、だんだんと聞いているうちに「オハナ」(家族)という言葉がとても好きな言葉になりました。


「オハナ」とは、ハワイ語で「家族」の事。両親だけでなく、友達や仲間の事も「オハナ」と言うのです。


スティッチも最初はとても凶暴で、「破壊する」事しか知らないエイリアンでした。



続きを読む